竹書房「怪談総選挙」開催中!幽木は「静子」でエントリー!!

竹書房怪談文庫が「怪談総選挙2020」というイベントを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年(2020年)竹書房から刊行された実話怪談文庫全58点から、各作品1話ずつ「これこそが最恐!」という話がエントリーされ、どれがいちばん怖いかをみなさんの投票で決定するというドSな企画。笑

 

https://kyofu.takeshobo.co.jp/vote2020/

 

現在全58話が無料公開されていて、「怪談総選挙」公式サイトの投票ボタンから簡単にツイート投票ができます。

 

なお、投票はひとり5話まで可能とか。

 

皆さんの投票で2020年ベスト10と最恐の1話が決定されるこのイベント。幽木の前作『算命学怪談 占い師の怖い話』からは「静子」という一編がエントリーしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 気になっていただけたかた、つづきはぜひ、公式サイトで!

 

投票してくださったかたの中から抽選で20名様に、Amazonギフト1,000円分がプレゼントされるそうです。

 

すでに総投票数も1000票を突破したらしきこの企画、投票期間は今月5月31日までだそう。

 

もしも「静子」をおもしろいと思っていただけたようでしたら、幽木にも、どうぞ清き一票を!

 

このブログを書いているのは――

●結城武彦/幽木武彦 Takehiko Yuuki

占術家、怪異蒐集家。
算命学、九星気学などを使い、広大なネットのあちこちに占い師として出没。朝から夜中まで占い漬けになりつつ、お客様など、怖い話と縁が深そうな語り部を発掘しては奇妙な怪談に耳を傾ける日々。
2020年8月、実話怪談集『算命学怪談 占い師の怖い話/幽木武彦』上梓。2021年4月28日、第二弾『怪談天中殺 占い師の怖い話』いよいよ発売!

鑑定のお申しこみは、こちらから!

タイトルとURLをコピーしました