岡村孝子さんの運勢は、堀ちえみさんと不気味なほどそっくりです

スポンサーリンク

急性白血病と診断され、長期の休養に入ることが分かったシンガーソングライターの岡村孝子さん

「あみん」としてデビューされたときからのファンとしては、大好きな堀ちえみさんに続いての、憧れのスターの突然の闘病宣言に、正直胸の痛む思いを禁じ得ません。

そして、それと同時に実に薄気味悪く感じられるのは、がんでの闘病を続けられている堀ちえみさんの運勢との、あまりの酷似です。

岡村さんの、現在へと至る運勢のポイントも堀さんと同様、昨年2018年の干支の並びにありました。

●2018年の岡村孝子さん(1962年1月29日生まれ)

年運 大運  日 月 年

 戊  丁  丁 辛 辛
 戌  未  卯 丑 丑
       ————
       乙 己 己
         癸 癸
         辛 辛
※戌亥天中殺

これが2018年の岡村さんの宿命(年干支、月干支、日干支)と大運(2歳運の岡村さんは、52歳の年から第6旬の10年間に入っていました。干支は「丁未」です)、昨年の年運(「戊戌」)による五柱法で見る岡村さんの昨年(正確には、本年2月3日まで)の運勢です。

ちなみに、堀ちえみさんの2018年について鑑定した記事はこちらなのですが――、

今へと至る、2018年の堀ちえみさんの運勢
スポンサーリンク ステージ4の口腔がんの手術をされ、現在はリハビリ中だったタレントの堀ちえみさんが、今度は食道がんを公表されました。 往年のファンとしては胸を締めつけられる思いになる、堀さんの壮絶としかい...

同じように岡村さんについても、これらの干支を五行(木火土金水)に直してみると、

   火  火 金 金
 土  土  木 土 土

と、全10干支中5つが土性となり、土性は完全に忌神化。

そして土性過多とは、病占的視点でひもとくと、すなわち「がんに羅漢しやすい状態」を指し、堀さんと同様、岡村さんもまた、昨年2018年に病いが静かに身体を蝕み、発現へのカウントダウンを進めていた可能性が高いと考えられます。

また、堀さんの記事でも言及しましたが、「丑戌の庫気刑」「丑未の庫気刑」「未戌の庫気刑」も土性ばかりなため、がんになりやすい組み合わせだと算命学では考えられているのですが、この視点で岡村さんの「宿命+外(大運、年運)」を見ても、

・大運と年運が「未戌の庫気刑」
・年支と大運が「丑未の庫気刑」
・月支と大運が「丑未の庫気刑」
・年支と年運が「丑戌の庫気刑」
・月支と年運が「丑戌の庫気刑」

堀さんと同様、庫気刑の組み合わせも極悪なまでに多数発生してしまっています。これは、正直ちょっと大変です。

五行のバランスが崩れて忌神化するときは、体調を崩して病気になりやすかったり(堀ちえみさん)、事故に遭いやすかったり、自らトラブルを招きやすかったり(ピエール瀧さん新井浩文さん田代まさしさんなど)と、かなり運気が乱れ、人生の平常運転がしにくい状態に陥りがちです。

岡村さんがゆっくりと療養をされ、一日も早く(いや、決して「早く」などなくてもいいですから)お元気になって、またその美しい歌声を私たちに聞かせてくださることを、ファンの一人として切に願ってやみません。

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました