算命学で怪を斬る!第8回「予備校生金属バット殺人事件【前編】」

しばらく間隔が開きました。

 

楽しみにお待ちいただいている読者の皆様には心よりお詫び申し上げます。

 

算命学が独自の視点からさまざまな凶悪事件、怪異な事件に光を当てる『算命学で怪を斬る!』

 

第8回は1980年代初頭の世相を震撼させた「予備校生金属バット殺人事件」の前編です。

 

 

 

 

 

 

 

エリートの父親と、コンプレックスに苦しむその息子のいびつな関係性が話題を呼んだこの事件に、算命学はどのような回答を導いたか――ぜひご覧ください。

 

けっこうびっくりするはずです。

 

このブログを書いているのは――

●結城武彦/幽木武彦 Takehiko Yuuki

占術家、怪異蒐集家。

算命学、九星気学などを使い、広大なネットのあちこちに占い師として出没。朝から夜中まで占い漬けになりつつ、お客様など、怖い話と縁が深そうな語り部を発掘しては奇妙な怪談に耳を傾ける日々。

2022年4月30日、怪談集第三弾『忌神怪談 占い師の怖い話』発売。

竹書房公式noteにて、怪奇事件を算命学で読みとく『幽木武彦の算命学で怪を斬る!』も大好評連載中。

2022年夏の怪談文庫フェアでは、人気声優・井澤詩織さんがガチで選ぶ竹書房怪談文庫ベスト10作品(発売された全作品から選別)に第一弾『算命学怪談 占い師の怖い話』がチョイスされる。

鑑定のお申しこみは、こちらから!

タイトルとURLをコピーしました